心の分析家*臨床心理士nao*ココロのアレコレ

ココロの分析家*臨床心理士のnaoです。人のココロをアレコレ調べるのが大好きです☆最近はリアルな人だけじゃなく漫画やドラマの登場人物まで性格分析し始めちゃいました。日々のアレコレや簡単な心理学ネタなんかも載せていこうと思ってます。

お弁当の隙間を埋めたら気づいたこと

たいへんご無沙汰しております。

 

臨床心理士のnaoです。

 

今日はお弁当ネタ。

 

この4月からお弁当を持参しています。

 f:id:naoapple:20170512180520j:image

 

実は私、トマトがあまり得意ではありません。

トマトソースになってたり、焼いてあったり、ドライトマトだったら問題ないのですが、生トマトはどうにも苦手で…

 

なのに、そう、写真にもあるように、お弁当にミニトマト入れてるんです。

 

なぜって、それはスペースが埋まるから。

丸いから場所が埋まるし、赤くて彩りよく映えるし、お弁当の優等生っぽい。

という理由だけで、ミニトマト入れてます。

もちろん(まぁまぁ)美味しくいただきます。

 

…が。

 

高校生の頃は、お弁当に入っているミニトマトが、どうにもイヤで。

「お母さん、またミニトマト入れてるし…」

と、ブツブツ言いながら、時にはミニトマト残したりしてました。

何日も連続で入ってると文句言ったりもして。

 

でも、自分でお弁当持っていくようになって、母が毎日お弁当を作ってくれたこと、すごくありがたいなぁと実感するようになりました。

だって、前日から何となく準備しなくちゃだし、汁気の多いものは避けるし、季節によっては保冷したり、とか結構面倒。

 

母も人間だから、お弁当作るのがイヤだった日もあると思います。だから隙間の埋まるミニトマトを多用してたんだろうな、とも推測してます。

 

でも、私は高校3年間ほとんどお弁当持って行ってて。つまり、母が毎日お弁当作ってくれてたってことなんですよね。

 

 

正直なところ、母と私は性格や思考が全然ちがうので、共感したり言ってる事を理解するのが難しい相手です。

 

でも、こうやって毎日お弁当を作ってくれたことに気がつくと、暖かい気持ちになって自然と感謝の念がわいてきます。

 

お母さんの考えてることはよくわからないけど、お母さんの性格が正直面倒だなとも思うけど。

 

お母さんありがとう。

 

 今日は母の日。

感謝の気持ちを込めて。

 

naoより

 

 

 

 

 

 

地に足がつく体験

その楽しい1日は、6歳のお誕生日を迎えたばかりのcolorfulbodyからスタートしました。

f:id:naoapple:20161126221245j:image

 

いつもお世話になってます。

臨床心理士のnaoです。

 

私、ピラティスのレッスンを受けていますが、最近は2時間のプライベートレッスンが 中心。その日の私の状態を見て、その時に必要なプログラムを組んでもらえます。

私の状態を、よ〜く見てもらえるから、その2時間の間に驚くほどカラダが変わるんです!

その日は特に足をキチンと地面につけるための動きや伸ばしをやってもらいました。

 

「わっ!すごい軽い!」

「きゃー!足細くなった!」

「あっ!今、お腹がギュギュッて持ち上がった!」

f:id:naoapple:20161126221656j:image

などなど。

 

わかります?

この表情(笑)

 

自分のカラダで感じられると、こんな顔になるんです。

足裏が、キチンと地面についてるから、自分のカラダをちゃんと支えられる。

そうすると視界もクリアになるし冷静に判断することもできる。

そうなってくると、余計なことでイライラしたりアタフタしたりしなくなるな〜って改めて実感したんです。

 

『地に足をつける』

っていう言葉、よく聞くけど、ホントに足の裏がキチンと地面についてるかどうかって、実感ないですよね。

 

から、ぜひ皆さんにも体験してほしいなって思ってます。

 

特にね、抑うつ的な状態にある人にオススメしたい。

現実を、そのまま冷静にとらえることが出来れば、抑うつ症状ってかなりよくなるハズなんです。

 

ただ、足の裏を地面つける、たったそれだけのことかもしれないけど、それを感知できないほど私たちの感覚ってボンヤリしちゃってて。

 

そんな状態じゃ、やっぱりココロの病気にもなりやすいんです。

 

だからね

「なんか気分が沈むな〜」とか

「イライラしがちだな〜」とか

「スッキリしない気分だな」とか

そんな時こそ歩いてみる!

 

足の裏が地面についてるかどうかを感じながら。

 

そうすることで、落ち込みもイライラもモヤモヤも解消できるハズ☆

 

お陰さまで、私も軽くて動きやすいカラダに!

 

ピラティスのレッスン後はステキなショーを見に行ったり♡

 

お買い物したり♡

 

その途中でおやつタイムだったり♡

f:id:naoapple:20161127092929j:image

 

 最後はアルコール消毒まで楽しんできちゃいました♡

f:id:naoapple:20161127093027j:image

 

うふふ♡

 

地面にキチンと足がつく、それってちょっと大げさに言うと

『人生が楽しくなっちゃう☆』

ことかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

他人の行動がイライラするのは自己主張の証

「ちょっと聞いて、お父さんったらね…」

母親っていうのは、なんでこんな風にムスメに電話をしてくるんでしょうか?

あれ?ウチだけ?

 

いつもお世話になってます。

臨床心理士のnaoです。

 

母のイライラの原因は、父のちょっとした行動や言動。

私から見れば、どっちもどっちなのですが。

 

皆さんも経験ありますか?

誰かの行動にイライラしてしまうってこと。

例えば「妊婦さんがいるのに席を譲らないなんて!」みたいな感じの。

 

本当に些細なことでイライラするっていう人もいるかと思います。

 

そういう時って「周りのこと気にしすぎだよ」って言われることが多いのではないでしょうか?

 

うーん、それもあるけど、どっちかっていうと

『自分の主張が強い』

っていう状態かなって思います。

 

(自分では〜すべきじゃないと思ってるのに)「〜してる人がいてイライラする」

 

(自分は絶対守ってるルールなのに)「あの人はそのルールを守れないから腹立たしい」

 

(自分は〜して欲しいと思ってるのに)「〜してくれないのは私のことをないがしろにしてるんだ」

 

とかね。

 

【自分】っていう軸を主張しすぎるあまりに、相手の行動を許容できないわけです。

 

簡単に言えば

『自分都合だけで他人を判断してる』ってこと。

 

もちろん、本当に許せない他人の行動っていうのが無いってこともないけど。

(他人や自分を不用意に傷つけたり、誰かの迷惑になる行動とかね)

 

でも、もし、他人の行動でイライラしたり怒りが湧いてきたりすることが頻繁な時は、ちょっと振り返ってみてください。

 

貴方がその人の行動を判断しなければいけない立場なのか、と。

 

その人からしてみれば、余計なお世話かもしれない。

貴方以外の人から、そのことで責められたことはないかもしれない。

 

人との関係は自分の状況や都合だけで決まるものじゃない。

相手の状況や都合だってあるんです。

 

 

自分を他人に押し付けなければ、いつも抱えていたそのイライラも無くなるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ジョギングの思わぬ副産物

先日、法事でお寺さんへ行ってきましたが、大忙しのご様子でした。

秋って、法事シーズン?

 

いつもお世話になってます。

臨床心理士のnaoです。

 

最近、なるべくお休みの日にはジョギング(ほとんどウォーキングみたいな速度だけど…)をしよう!と張り切っています。

 f:id:naoapple:20161114073801j:image

(お天気イイと気持ちいい♪)

まだ、4回くらいなんだけど、味覚がちょっとだけ変化してるようで、自覚があるんですよ!

 

私は結構甘いのが好きで。

フルーツも、ドライフルーツとか、セミドライにお砂糖がついてるのとか大好き♪

 

でも、最近、ちょっと甘すぎるなぁって感じることがあるんです。

 

特に、ジョギングした日。

自然な甘さが欲しくなるっていう印象。

甘さに限らず、自然な味を欲するっていうのかな。

強い刺激(味覚のね)を好まないカラダになるみたいで。

 

たぶん、今までは味覚からカラダに刺激を取り込んでたんだなって思うところがあります。

だけど、ジョギングすることで、今まで刺激を取り込めなかった筋肉とか諸々が刺激を受けるようになったみたい。

 

そうすると、余計な刺激がいらなくなるみたいなんです。

 

カラダが欲する刺激をカラダ全体から取り込むことがイイのかなっていう感覚。

 

やっぱり、どこか1つに偏るってよくないなって改めて実感しました。

 

濃い味がお好みの方、全身運動をしてみてはいかがでしょう?

減塩もできるかも〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいは最強のエネルギーになる!

カラダを動かした成果でしょうか?

入眠も起床も、すごいスムーズでびっくり!

食べ過ぎも抑えられてる〜

 

あ、でも叔母さんの手作りおはぎはペロリと食べちゃった♡

f:id:naoapple:20161107074754j:image

 

いつもお世話になってます。

臨床心理士のnaoです。

 

「ジョギングはじめました」

このカミングアウトに結構反響をいただきまして。

みなさんに応援してもらってるので、中途半端に止めるわけにはいかぬー!と気合いが入っております(笑)

 

実は今回のジョギング、最初はダイエットのつもりだったんです。

あまりにも、ふっくらフカフカなものですから「コレはいかん」ってことで。

(フカフカならまだしもブヨブヨじゃ困る!)

 

でも「痩せなきゃ」って気持ちでいると、ジョギングはじめられないんです。

 

「◯◯しなきゃいけない」っていう、ちょっとした義務感ですので。

 

じゃ、そんな私がどうしてジョギングはじめられたのか、というと…

 

『動く楽しさを体験したから』

 

これにつきるかと思います。

 

「動くことって気持ちいい!」

「動くのって楽しい!」

「ちゃんと動くと、こんなにカラダも変化するんだ!」

っていうのをね、自分で体験したんです。

 

そうすると、自然と動きたいって気持ちになれるから、ジョギングもはじめられて。

 

やっぱり義務感だけだと意欲にはつながらないなぁと深〜く納得してしまいました。

 

もし、今、何かをはじめなきゃならないと思っている人がいたらお伝えしたい!

 

その「はじめなきゃならないこと」をやって『楽しい体験を獲得』してください。

 

そうすれば、自然と意欲がわいてくるハズ!

 

この、運動嫌いな私が「走ろう!」って思うんだから『楽しい』は最強ですよ。

 

ちなみに、私に『動く楽しさ』を教えてくれたのが、この方!

 

f:id:naoapple:20161107072954j:image

 

 ピラティスインストラクターのChinaセンセです☆

 

ね?

運動苦手な貴方もChinaマジックで動くの好きになれそうでしょ〜♡

 

気になる方はChinaセンセのブログにアクセスしてみてくださいませ。

 

 http://ameblo.jp/mura1wave/

 

 

プロの方がサポートしてくれると、より一層効果も楽しさも感じられます! 

 

 

悩みは動いて解消できる場合もある

急に寒くなりまして、湯豆腐がおいしい季節になってきました。

 

ややご無沙汰しておりました。

臨床心理士のnaoです。

 

マラソンの時期?がやってきたようで、なんと職場でマラソン大会があるそうです。

 

もちろんマラソンなどできるほど運動してないので参加することはないのですが、すこーしだけ練習に参加してみました。

 

普段、あんまりにも動かないので、ジョギングするとカラダの重いこと重いこと!

 

健康のためにも、少しジョギングを始めることにしました。

 

f:id:naoapple:20161104223330j:image

 (ジョギングシューズ買っちゃった!)

 

でもカラダを動かすのって、実はカラダのためだけじゃないんです。

 

ココロっていうのかな、アタマって言うのか、そちらにもすごい影響があるんです。

 

▲なんとなく意欲がわかない

▲ストレスで食欲がない/食べ過ぎちゃう

▲考えが、まとまらない

▲エネルギーがない

▲生活を楽しめない

 

こんな悩みを抱えてる方、アタマで考えてどうにかするより、カラダを動かしてみませんか?

たぶんね、カラダを動かすって思ってるよりアタマ(ココロ?)への影響が大きいと思うのです。

 

 

私はカラダを動かすとこんなイイことがあります。

♪元気になって意欲がわく

♪アタマがスッキリする

♪食べ過ぎが抑えられる

 

たぶん他にもイイ作用があると思うのですが、スグ思いつくのはこんな感じ。

 

でも、普段動き慣れてない人も多いのでは?

 

そういう時、無理に自分で動こうとするとケガにつながったりもしますから。

 

そんな時はプロにお任せしてみるのをオススメします。

 

f:id:naoapple:20161104224211j:image

 (ピラティスのレッスン中!)

 

動くきっかけを教えてもらえると、益々意欲的な毎日になるかもしれません☆

 

アタマとココロにフォーカスしがちな現代社会、意識的にカラダを動かすことでちょっとした悩みも解消できると思いますよ!

 

 

私のイライラ対処方法

今日はこれからお仕事の打合せ予定です。

うまく話がまとまるといいなぁ…

 

いつもお世話になってます。

臨床心理士のnaoです。

 

この1週間くらい、私、とても怒ってました!

いえね、直接私がイヤなことをされたわけではないんですけど、すごーく理不尽な主張している人を見て憤慨!

「許せなーい!」って気持ちで、イライライライラしちゃって。

イライラに囚われてお仕事の進みも大変スローペースになってしまい…

 

白紙の資料に呆然。。。

 

そんな時、お仕事のやる気スイッチを押してくれたのが、お気に入りのピアスでした。

 f:id:naoapple:20161022104912j:image

このお気に入りのピアス、この間のSNS塾で一緒だった、めぐちゃんからいただいたものなんです。

 

でね、よーく私の生活を見てみたら、このピアスだけじゃなくて、もっと色んなものが私のやる気スイッチを押してくれてたんです。

 

f:id:naoapple:20161022104110j:image

このピンクのはコーヒーをドリップするための道具。

埼玉にある78coffeeで購入。

「78coffee行ってみたーい」という私をわざわざ車で連れて行ってくれたのは、ピラティスインストラクター(+色んな師匠でもある)ちなセンセ。

 

でね、お仕事の合間に癒してくれるこのコーヒー

f:id:naoapple:20161022104317j:image

 

これはね、Riyonってお店の看板ムスメ、miwaちゃんがプレゼントしてくれたもの。

 

その他にも「イギリス🇬🇧のお土産よ」って母からもらったショールとか。

 

f:id:naoapple:20161022104448j:image

 

 私の生活の中に、私を応援してくれるものがいっぱいあることに気づいたんです。

 

「怒り」っていう気持ちに囚われてた時には、お仕事も進まないし、イライラしてばっかりだったけど

 

私を応援してくれるたくさんのものに気づいたら、白紙だった資料も3倍速で仕上がって♡

 

改めて、たくさんの人に支えられてるんだなって実感しました。

 

で、支えられてる実感だけじゃなくて、支えてくれてる人たちのことを考えたら優しい気持ちにもなれて。

 

人間だから、色んな感情を持ってるから、怒ったり悲しんだりするのは当然。

 

でも、あんまりいつまでも怒ってたりイライラしてたら、色んなことが進まなくて、なんかもったいないし!

 

だから、皆さんも、何かイライラするな、とか、頭にきたー!なんて時はね、生活の中にあるものをちょっと見回してみてください。

 

きっと楽しい思い出につながったり、大好きな人につながるものがあるハズ!

 

そうすれば、イライラとか、怒りとか、少しは和らいでいくから。

 

そしたら、またいつもの自分に戻って、いっぱいがんばれると思います!